IoT商品の進化

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 24 6月 2017 8:10 AM

mabeeeが進化しました。

mabeeeとは

単3の乾電池で 動く製品をスマホ専用のアプリで

コントロールできるようになる乾電池型IoT製品」

です。

今回はアプリが進化。

スピードのコントロールまで可能に

なっています。

この商品、現在3000円代後半。

まだ高いです。

価格が下がると一気に学校教材まで

普及するのではないでしょうか。

そのタイミングが楽しみです。

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

IoTで気になるニュース

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 12 6月 2017 8:06 AM

ラズパイで農地をモニタリングしている実例。

USBカメラ、温度計、湿度計、気圧センサーで

監視している。

監視内容は

15分ごとに記録し、インターネット上のサーバに3G回線

送付している、とのこと。

太陽光発電で電気をまかなっており1年半動いている。

こうしたモニタリングシステムを市販品で購入すると

80万円前後になる。しかもランニングコストも2万円超に

なるはず。

手作りであればその1/10以下で可能。

このコストパフォーマンスがIoTを劇的に普及させると

予測しています。

 

 

 

 

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

IoTは不便で手間がかかるところから

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 14 4月 2017 8:06 AM

長野県大町市が企業と共同でIoTのひとつで

ある「LoRaWAN」の実験をしている。

具体的には、水源・配水池の状況を遠隔で

監視するもの。

というのも、このエリアは冬になると積雪があり

水源・配水池の状況を確認に行くのが大変。

そこをIoTで遠隔監視する実験なのだ。

こうした、アナログで点検しているが手間が

かかることは、一気にIoTになっていくだろう。

「LoRaWAN」ならば維持コストも低額なので

拡がる時は一気に普及すると予想している。

 

水道の維持管理コストは思っているより

費用がかかっている。

そのため、各地方自治体は水道コスト削減には

積極的な姿勢を見せるはず。

そこにベンチャー企業の商機があるわけですね。

 

【出典】

http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1054505.html

https://39meister.jp/

http://hatapro.co.jp/

 

 

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

工場 IoTが一気に加速するかも

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 18 1月 2017 8:05 AM

工場

工場のIoTは、工場側が情報を外部の関係者に

公開しなければ進まないことがあります。

関係者や周辺業界の方にヒアリングすると

「大企業ほど情報を外に出さないので・・」

とIoTにネガティブな意見が多かった。

ここにきて、ブリヂストンが工場の設備状態を

保守・整備会社と情報共有することに。

いままでは、整備会社が工場に訪問し状態を

確認していた。

これを工場の情報提供により、故障防止、稼働率アップに

つなげるようです。

1社がやりはじめたら他の会社も追随することは

予想できます。

業界の人、業界に近い人ほど、

「そんな前例はないから・・・」

と予測しがちですが、流れが変わる時は

一気に変化し、慣習が崩壊する、といえます。

そろそろ準備をしなければ遅れていくことに

なりそうですね。

 

 

【出典】

http://www.nikkei.com/paper/article/?b=20170115&ng=DGKKZO11702090U7A110C1TJC000

 

 

 

【出張時に撮影した空の写真が300枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

ゼロレーティングになりつつある

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 6 1月 2017 8:02 AM

smartphone

ゼロレーティングという用語が出てきています。

ゼロレーティングとは「通信サービスの課金対象

から特定のアプリケーションを除外すること」

となっています。

たとえばLINEモバイルでは、LINEやSNSのデータ

通信料がかかりません。

LINE、Facebook、Twitter、InstagramなどのSNSは

課金からはずすカウントフリープランを出しています。

IoTの分野でも同じようなことが起こりそうです。

京セラコミュニケーションシステムが提供をはじめる

通信ネットワークは年額100円の通信料(最低料金)。

少額のため、エンドユーザーには通信料の請求を

しない商品サービスが提供されるようです。

要するに「通信料込」で提供されるわけです。

AmazonのKindle3Gモデル端末が同じ形態。

3G回線でつながっていますが通信料はかからない。

書籍代の中に含まれる、とされています。

データ通信料が劇的に下がるにつれて

ゼロレーティングの商品サービスが急激に

増えるのは必然ですね。

 

【出典】

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/120900297/122600031/?rt=nocnt

 

【出張時に撮影した空の写真が300枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

インターネットオブシングス(Internet of Things : IoT)の可能性

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 31 7月 2015 8:37 AM

 

最近は何かと IoT(Internet of Things)という

言葉が飛び交っています。

これは、モノのインターネットと言われ

家電をはじめ身の回りのモノがインターネットと

つながることを指します。

その個数は、現在1人あたり2個程度ですが

これが2040年には、1人あたり1000個の

デバイスとつながるようになる、と言われています。

これによってたとえば、家電が大きく変わったりします。

センサーが増え、体調管理を自動的にしてくれたり

病気予測をしてくれたり、自動的にスイッチコントロール

してくれたり、することになるでしょう。

このため、ビッグデータの活用が増えることも確かですし

物理的な部品(センサー類)も劇的に増えていくのでしょうね。

SF的な未来が実現するベースになっていくと予想されるので

避けて通れない部分ですね。

 

【参考】

http://cdn.softbank.jp/corp/set/data/group/sbm/news/conference/pdf/material/20150730_01.pdf

 

【fjコンサルタンツ 公式サイトリニューアルしました】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp

 

【時代の流れをつかむ!気になるニュースを毎日ピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/