JAXAのD-NETシステムが使われたのでは

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 10 9月 2015 8:56 AM

 

常総市の洪水災害でヘリコプターによる

救助が記憶に残ります。

今回の救助活動で

JAXAのD-NETシステム

が活躍したと言われています。(未確認)

これは、救助要請を受けたヘリがダブらない

ようにする仕組み。

救助が終わっている現場に他のヘリが

行かないようにするためのもの。

救助の時は、消防ヘリ、自衛隊ヘリなど組織を

横断して活動するため、ダブリが発生してしまうのです。

東日本大震災の時に明らかになった課題でした。

その課題を解決するために、2年前JAXAで開発したのが

JAXAのD-NETシステムというわけです。

次、いつこのシステムを使うか分からない中、

このような開発されたことは評価されるでしょう。

今回は

約40台のヘリコプターが2日間で

約1500人を 救助。

このシステムの活用有無を問わず

素晴らしい活躍です。

 

【出典】

http://www.jaxa.jp/press/2014/04/20140409_d_net_j.html

 

【fjコンサルタンツ 公式サイトリニューアルしました】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp

 

【時代の流れをつかむ!気になるニュースを毎日ピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/