自動車定額制のその後

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 24 3月 2017 7:03 AM

株式会社IDOMが取り組んでいる自動車定額制。

昨年から100名限定で走り出している。

先行予約時には2500名の申し込みがあったらしい。

このビジネスモデルは

・月額49,800円

・最短90日から乗り換え可能

・自動車保険(自賠責と任意保険)込み

・税金支払い不要

・車検不要

という内容。

 

収益は年間60万円になり、定額制で出した後は

売却する、というビジネスモデルを想定している。

不動産業界でもマンションを購入し、価格が

上がるまで賃貸にする手法がある。

価格が上がれば売却に切り替えるわけだ。

この自動車定額制も売却時期や季節によって

収益拡大が見込める。

売却時期のノウハウがある会社にとっては

大きな収益が見込めるのではないだろうか。

 

 

【出典】

http://221616.com/idom/wp-content/uploads/2016/10/setsumei_20161014.pdf

 

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/