トップクラスの試行錯誤回数

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 28 1月 2013 8:17 AM

 

トップを走る人たちのドキュメンタリーで

確認していることがあります。

それは、

【試行錯誤の回数】

です。

顧客に提案するものを練り上げるのに

何回もの試行

を行っているのか?

に着目しているのです。

先日も建築士集団:SANAAのドキュメンタリーを

眺めていて気がつきました。

アパートオーナーからの依頼で賃貸住宅を

建てる時、ラフスケッチで建物配置を考える場面。

案をいくつ作ったのか?

【900案】

との説明。

海外大型施設のコンペで世界的に有名な建築家集団。

大型施設ではそのくらいの案を出すのは納得しますが

ひとつひとつの依頼に対しても、同じような感覚で

取り組んでいることがわかりました。

この積み重ねが、海外でも評価されるまでになったのでしょう。

こうした試行錯誤を積み重ねられるか、というのが

ひとつの才能です。

だれでもできることなのに、なかなかできないこと。

これを知っておくだけでも人生は違います。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/