1人のリーダーが何人の部下を統制できるのか?

永遠の課題です。

学術的には、

span of control:統制の範囲

と呼ばれる範疇。

経営管理論を築いた1人として

アンリ・ファヨール

という方がいます。

企業経営者であり経営学者。

「管理原則の父」と呼ばれています。

1人が統制できる範囲があると記述した方です。

この統制範囲を

ビジネス以外にヒントを求めるなら、

クラシック音楽のオーケストラ編成

指揮者1人で80人程度を統制します。

楽器のパートは約15

それぞれのパートが5人前後

パートリーダーがその5人を統制する。

そんな編成が基本となっています。

指揮者は同時に80人全員の音を

聞き分けなければなりません

この人数が限界だと言われています。

これをヒントに考えれば企業の統制範囲も

1人で80人前後が限界だと仮説が立てられます。

1人1人がさまざまなことを考えています。

それを把握する限界が80人前後です。

名前を覚えられない組織が大きすぎる

と言った経営者もいました。

経験則から述べていますが正確な数値です。