営業社員での、稼働率を向上させるには

1)移動しない

2)先に考える

3)依頼する

の3点。

具体的に、

1)移動しない について

営業の移動は、無駄が多いので

究極的に「移動しない」ことを

考えることからはじめるべき。

なぜなら、情報を届けるだけに

移動して訪問する必要がなくなって

いるからです。

顧客に来ていただくことも、

視野として入れる必要があります。

2)先に考える について

資料を作成するのに、時間がかかって

います。

これは、つくるときになってようやく

考えはじめることが要因です。

作成する資料の内容を事前に

組み立てておく。

それは、スキマ時間を使う。

3)依頼する について

自分の仕事をどこまで他の人に

依頼できるのか。

これが有効活動を増やします。

しかし、依頼するには、営業社員の

頭の中をデータとして事務所に

残しておかなければなりません

情報データベース化

それによって、外部脳として

活用できるようになります。

このしくみをつくるのに、最初は

1年くらい試行錯誤しました。

しかし、分業制に近いことが

できるようになれば、あとは、

スピードよく達成していきます。