個人ができることと、できないこと

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 将来への投資 | 火曜日 15 3月 2011 4:55 PM

個人で主体的に動く量には

すぐ限界がきます。

人の器は、その人の動く量だけで

はかることができません。

人の器は、他の人への影響力にあります。

影響力とは、

・発言、行動を受け入れてくれる人が多い

・大勢の人の気持ちを変えられる

・大勢の人の心に火をつけ自発的にさせる

ことになります。

私は人を見るときに、「影響力」という

視点を持って計測しています。

組織における「影響力」、「影響度」です。

非常時には、リーダーの器が

はっきりしてしまいます。

日頃のスタンスが表に出てしまうのです。