fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

「逃げている」と判断されてしまう姿勢

経営者には「逃げない」姿勢が

絶えず求められます。

今回の大震災でその姿勢が問われた方が

多かったように感じます。

経営者の判断としては、リスク管理として

自分が安全な場所に移動し、指揮をとることを

選択されたと思います。

その判断は正しい。

しかし、正しいことを人が受け入れるか、という

問題が発生するのです。

それが、経営者としての姿勢が問われること

なのです。

リーダーは、有事のときに率先して先頭を

走ることが求められるのです。

その後ろ姿を見て、ついて行く人が出てくるのです。

今回は、とても大きな危険が降ってきたので

今まであいまいなことが、明らかにされて

しまうのです。