姿勢が問われる時代に突入しました。

企業理念。

企業姿勢。

自分たちが、だれのために、何を提供し、

そして、最終的にどのような貢献をしていくのか。

その姿勢のことです。

数年前から経営者の姿勢が問われはじめていました。

↓この本もベストセラーになりました。

少し世の中が変化してきた兆候だったのです。

それが、今回の大震災で明確化されました。

一夜にして価値観の逆転。

先日、ある経営者が顧客に送った1通のメール。

顧客から、涙の反響があったそうです。

そう、

そのメールの中には経営者の想いが

綴られていたのです。

こころとこころの強い結び付きを形成。

これほど強固なものはありません。

ビジネスは人が決めています。

人が判断しているのです。

その眼がいっそうクリアになったのです。

確かなものになってきているのです。

その視点を忘れてはいけません。