fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

困難なときに力がわかる

困難な場面

そこに直面したときに実力が

はっきり見えてきます。

どうしても進まない、

無理と言われる、

やってくれない、

という状況は仕事上数多くあります

そのときに、

なんとかする力(解決力)

が実力になってきます。

営業なら営業力、

リーダーならリーダーシップ力、

経営者なら経営力、

となります。

「やってます」

と報告もらっても、進捗が

ないときは、やってないことと

同じになります。

「力がないですね」

とまわりから見られます。

仕事とは、

進捗させること

決めてもらうこと

が結果になります。

進捗と決断は、いい、わるい、の

両方がありますが進むことによって

最後、結果に収束していくのです。

経営の優先順位を考える上で

はずせないポイントになります。