「2011年4月2日」の記事一覧

数量単位によって捉え方がわかる

第2章事業創造

1頭、2頭のような言葉を 数える対象を分類するのに 使われるという意味で、 【助数詞】と呼ばれています。   1本、2本、3本という数え方は 鉛筆とかストローとか細長い物。 たとえば、試験管も1本、2本と 呼び […]

ページの先頭へ