海外のサイトに掲載されていた記事。

ペットボトルのキャップを利用して

ガーデニング。

このMerry Faimingをしかけている人を

調べて行くと、

「水谷孝次 氏」

にたどりつきました。

職業はアードディレクター。

ポスター、広告、などを手がける方。

経歴を見ると、輝かしい受賞歴。

しかし、本人の言葉を調べてみると、

すんなり、そこにたどり着いた

わけではない、とのこと。

美大出でもないし、大手広告代理店

の出身でもない。

そんな水谷氏のことば、

【みんなあっさりし過ぎなんです。

全然しつこくない。

「思いは岩を通す」っていうでしょ。

仕事にしたって、ちょっとやってすぐに辞めちゃう

人が多いけど、どんな仕事でも粘って粘って、

結果が出るまで辞めないことが大事なの。

動機も薄いし思いも薄い。それじゃあ、

人の心を動かすようないい仕事なんてできないよね】

実現する、ということは、

シンプルな原則ですね。

 

商業主義に疑問を持ってから

たどり着いた道。

人のために、何ができるのか?

それが

「Merry Project」

世界中で3万人を笑顔を撮影。

笑顔を作品にして、すべてを

飾って行くことをしています。

 

【参考】

http://www.mizutanistudio.com/