企業経営において、業績低下時には

一発逆転を狙うことがあります。

このときの確率は、高いのか、低いのか?

(答えは最後に)

 

プロのギャンブラーの話しをします。

海外ではカジノで生計を立てている方がいます。

ギャンブラーのプロを続けるには、原則は

1円でも負けないこと

なのです。

毎日の収支がマイナスにならないこと

だそうです。

 

では、大きくお金をかけるときは、

どんなときか?

一発勝負をするときは、どんなシチュエーションの

ときなのか?

それは、対戦相手が相手がお金に困っていて、

今回の勝負で一発逆転を狙っているとき

だそうです。

そんなときは、

必ず勝てる

そうです。一発逆転を狙っている相手は

冷静な判断ができないから、自ら不利な

状態になるそうです。

 

ということは、企業経営において

一発逆転の勝率は

【低い】

ことになります。

会社をたたんでしまった方のアンケート調査でも

一発逆転をねらったために失敗したという

統計データも出ているくらいです。