誠心誠意とは

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 第4章経営計画 | 木曜日 14 4月 2011 8:31 AM

先日、クライアントの朝礼に参加。

「誠心誠意とは」

という題目で意見を述べていました。

あらためて、誠心誠意を考えてみると

私なりには、次のように。

 

1)持てる能力を

2)持てるノウハウを

3)持てる時間を

惜しみなく

遠慮なく

提供すること。

 

「最高のものを提供し、

顧客の結果を出す」

ということになります。

 

これからの時代は、顧客の

1)利益になる

2)結果が出る

3)満足する

の優先順位で提供した結論が

出ると考えています。

 

決して雰囲気で流されるものでもなく

その場で盛り上がるだけのことでは

評価は出ません。

最近のブログでクリエイターの方を

取り上げているのもその理由です。

クリエイターの領域で起こっていることが

広がっていくはず。

そう予想しています。

 

 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Sorry, the comment form is closed at this time.