リーダーは浅く広く関連業界まで知っておく必要がある

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 第2章事業創造,第4章経営計画 | 金曜日 15 4月 2011 11:58 AM

自社の業界というものがあります。

ライバルがいて、顧客がいる。

その業界のことだけ考えていればいいのでしょうか。

 

先日、リーダー育成を経営者の方と

打ち合わせしていました。

そこで、考えていたのが

【業界の視野の広さ】

についてでした。

 

世の中を変えるために、業界にとらわれず、

慣習にとらわれず、商品やサービスを

生み出していく企業にとって、視野が狭い

ことは致命的。

 

リーダーには、広く浅く周辺の業界まで

見てもらう必要があるのです。

自分たちの、立ち位置も業界をまたがって

いくかもしれません。

周辺の業界も吸収してしまうかもしれません

そんな発想が求められているのです。

 

「あそこは、ウチと業界がちがうから」

と考えずに、

「ひょっとすると、ウチも関係するかも」

という考えで見つめ直していくことです。

 

 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Sorry, the comment form is closed at this time.