今回の震災時につながりやすかった

携帯電話がPHS。

↓ 新聞記事。

携帯電話関係の業界の方から

PHSが強かった話しは先月に

聞いていました。

もともと、PHSは電波の強さが

通常の携帯電話の1/20程度しか

ありません。

そのため、アンテナの数が多いのです。

公衆電話ボックスの上にも設置して

いたのを覚えています。

また、電波が弱いために病院内でも

使える携帯として重宝されています。

 

今回の震災で携帯電話各社について

「つながる」

「つながらない」

という評価がはっきり出てしまいました。

あるキャリアは、他社への流出が

止まらないと聞いています。

大きなできごとは、何もかもが

はっきりしてしまうのです。