電波の品質が芳しくないと評判の
SoftBank。


他キャリアへの乗り換えが
増えているとの噂もあるくらいです。
そんな中、東日本大震災への
義捐金に孫代表が個人で100億円。


流失を食い止めるための策では
ないか、と思いながらも
他の人にはできないこと、
と思いを持っていました。
iPhoneを三年前に購入して
使っていましたが、一年前に解約。
SoftBankは所有しておりませんでした。

新しくスマートフォンの必要が
あったので数ある中から

iPhoneを契約。


検討する中で品質、サービスも
検討範囲ですが、人によっては
経営者の姿勢、企業姿勢に共感
して決める人もいます。

孫代表の義捐金100億円の発表の後、
Twitterで検索をしたところ
共感する人のコメントで
あふれていました。

SoftBankに限らず、この時期に
企業が何を考え、行動しているのか、
記憶していたいところです。

↑ 余談ですが

携帯電話の位置情報がパソコンから

見ることができます。

もともと、紛失したとき探す機能。

災害のとき、家族がパソコンから

位置情報を定期的に確認し、移動していること

から生存確認ができた、という事例もあります。

機能は使い方で効果がちがってきます。