電力の浪費ということで
槍玉にあがっているのが
自動販売機の業界とパチンコ業界。
予想したいた展開です。
まだこの次も出てくることでしょう。

では、自動販売機の業界は、
どのくらいのマーケットサイズなのか。
調べてみたところ、
売り上げが年間約5兆円

予想以上に大きかったです。

ピーク時は、約7兆円の売上げで、
これはコンビニの売り上げに匹敵
台数は約521万台。(2009年)


米国の方が総台数は多いですが
一人当たりの台数は日本が1位。
米国の約2倍の台数割合になるのです。

海外では、自動販売機の数は
限られます。
盗難が多いため。
日本は安全だから普及できた
業界なのです。

私もその恩恵を受けて生活しています。
(冷蔵庫を所有していない)

現在、自販機の業界では節電に取り組んで
いることをアピールしています。

今後、夏場にかけて自動販売機は
どこまで電力を下げてくるのでしょうか。
こういう時に、画期的な発明が
起こり、業界地図を塗り替えて
しまうことがあるので注目して
リサーチしていきたいところです。

自動販売機では、コールドは5度、

ホットは55度に設定されているようです。

【参考】

http://ja.wikipedia.org/wiki/自動販売機