営業さんの実力は、
アポイントをいただく数に
比例します。

アポイントの数が多ければ
成績もあがります。

では、どうすればアポイントを
増やせるのか。

それは
【顧客に対して断りにくいオファーを出すこと】
です。

人は他人からのオファーに対して判断基準
持っています。

たとえば、
担当者以外の方(主に女性)が電話に出た時に
何を思い判断しているのか。

1)よくわからないし、断っても大丈夫な内容
2)ちょっと自分が断るには、まずいかもと感じる高度な内容

の2つに分かれるのです。

アポイントをいただくためには、

断りにくい内容を伝えなければなりません。

では、「断りにくい」とは、
どのような内容なのでしょうか?

1)レベルの高い提案内容
2)大きなメリットがある内容
3)専門性が高い内容

の3点になります。

しかも、この内容が数秒の時間

わかりやすく伝える技術が必要と

されています。

意外に電話の方が顔を見ることができない

ので高度なのです

使ってはいけないコトバ(NGコトバ)としては

「すごい・・・」

「お願いします」

「お得な・・・」

があります。

このコトバを聞いた瞬間に電話を切られます。

では、どんなコトバを使ったらいいのでしょうか。

それは、第三者のコトバを上手く流用するのです。

営業さんのコトバは信用性が低い

だから、顧客の感想を引用しながらトークを組み立てて

いくのです。

第三者のコトバは絶対的な価値が発生します

信用性があり、伝わりやすいのです。

一度、自分たちのトークを振りかえってみてください。