軽量な機体(70キログラム程度)

電動もしくは小型エンジンで飛ぶ1人乗り軽量飛行機

フィンランドのデザイナーが設計。

これだけ小さいと免許も不要になるとのことです。

離発着は水上で行う。

水上ジェットスキーやレジャーボートの分野を

ねらった商品と言えます。

価格は約4万ドル程度。(約300万円)

どの程度の運動性能があるのか、動画を

見てみたいものです。

このようにライトウエイトの分野

狙うのもひとつの方法です。

超軽量にすることによって、法規制もくぐり抜け

安価、手軽に空をものにする。

飛行機ができるなら、他の分野でも応用が

できます。

そうした置き換えの刺激になる商品ですね。

 

【出典】