fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

将来のプロダクトデザイン video-camera-projector

↓ この写真だけでは何かわかりません。

実は、ビデオカメラとプロジェクターの一体型商品。

コンセプトモデルの写真になります。

メーカーは、商品を販売する前に

コンセプトモデルを提示してきます。

最近の傾向としては、そのコンセプトモデルが

そのまま商品として販売されることが増えて

きました。

これは、技術力や材料開発がコンセプトモデルに

追いついてきたことが要因としてあげられます。

このようなコンセプトモデルを見て

将来を予測することがビジネス構築には必須

だと考えています。

今後は、デザインの質レベルが一層高まり、

また、商品自体もこのビデオ・プロジェクターの

ように一体型が加速すると思われます。

しかも、ボタンが減少。タッチスクリーンが

主流になることでしょう。

透明度の高い材料が使われることも流れに

なるでしょう。

ますます、スケルトンの商品はセンスが高いと

見なされやすくなりますね。

透明度とクオリティ、スマートさ、技術力の高さが

比例して理解される世の中になっていると

いうことです。

【出典】