戦略を考えていくときに

【どこに集中するのか】

という命題に突き当たります。

 

「この顧客、あの顧客など、新規を広げます」

と報告されているリーダーがいました。

 

もっともらしい報告に見えますが

これが正しいのでしょうか?

 

手を広げる、という計画はもっともらしいですが

すべてに当てはまるわけではありません。

顧客の数を増やせば顧客フォローの工数が

増える業界があります。

 

その時には、顧客を広げるより、既存の顧客を

深くしていく方が結果が増えるときがあるのです。

 

その見極めが戦略の決断。

人や時間の資源には限りがあるので

どちらかを選択しなければならない状況が

あるのです。

 

右に行くのか、左に行っくのか、

をはっきりさせる。

可能性が高い

ポテンシャルがある

他社が行っていない

など明確な指標をもって選択したい部分です。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
https://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】

【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/