fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

日本の人口を100人でみたら

日本の人口を100人とみたら

厚生労働白書からわかりやすい資料がありましたので

紹介します。

人口を100人でみたら

という置き換えで表現しています。

小学校から大学までの学生が13人

65歳以上が23人

ということは、

労働人口対象者はおよそ、63人。(63/100)

日本の人口を100人とみたら

マーケティングでどの顧客層を対象にするのか

悩むところですが、こうしたベースの数値を

暗記しておくのは有効な方法です。

日本では学生が13%。8人に1人は学生。

65歳以上は23%。4人に1人は65歳以上

という現実を踏まえて、街中で歩く人々を

見るだけでもリサーチ力が向上するというものです。

このような数値的把握力がマーケティングの根拠に

なるのです。

【出典】

厚生労働白書平成24年

http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/kousei/12-3/