「景気の良い業界はどこですか?」

と聞かれることが多いです。

今までは、業界によって景気がはっきり

していました。

しかし、今はちがいます。

景気が良いと 言われる業界においても

業績が良い会社

業績が芳しくない会社

の2つにはっきりと分かれているからです。

逆の景気がわるいと言われる業界においても

両者が存在しているのです。

たとえば、自動車産業においても、こんな時期に

フル稼働で生産している工場もあるのは事実。

また、繊維業界においても果敢な開発をし続け

リーダー的存在になっている会社もあります。

では、上昇中のソーシャルゲーム業界はどうでしょうか。

すべての会社が伸びていますか?

そうではないはずです。

このように、業界によって

景気が良い

景気がわるい

と、とらえてしまうことの危険性があります。

特に経営者、リーダーの方は、固定概念をはずし

事実を見ていくことが求められるのです。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
https://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】

【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/