「早くやらなければ、どうするんですか?」 「このままでは、次の手を打つ余裕もなくなってしまいます […]