fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

受注見込みが確定しにくい業界

在宅勤務

請負受注、請負生産の業界があります。

営業報告の特徴を見ると、受注見込み報告の

精度が低い、ことです。

受注確度が高いです、と報告を受けていても

月末には、

「翌月にずれました」

などと変更報告があり、受注が確定しません。

これを防ぐには、報告精度を高め、営業活動の

確度を高めていくしかないのです。

この時に、営業リーダーの活躍が必須。

報告をあいまいにさせず、リアルな商談内容を報告させること、

からはじまり、

訪問目的をはっきりさせて、

今回の訪問で何を決定させてきたのか、

毎回確認することが求められます。

細かいことを決められる人でなければ、このような業界では

成績の上がる営業社員を教育できるようにはなりません。