部分的には売れているがなぜか全体では伸びていない消費

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 26 10月 2014 8:26 AM

 

部分的に売れている商品、伸びている企業の

業績が目立ちます。

部分的に伸びていれば、全体も消費が伸びている、と

予想するのが普通です。

しかし、今年は違いますね。

ミクロで伸びていても

マクロは減少

ということも業界によっては見られます。

全体を通しても、同じ傾向があるようです。

だとすれば、もう一つのフィルターを通して

予測するしかありません。

複雑化しているのでしょう。

つなげて解釈できるよう、世の中を見ていきたいです。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
https://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】

【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Sorry, the comment form is closed at this time.

1 / 11