通販サイトがお客様のところに商品を届ける時間を

短縮しているのは、単にサービスというより

【顧客心理】

に基いて進めていること。

顧客は、購入ボタンを押した瞬間が気持ちが最大。

そこからは、徐々に気持ちが下がっていくだけ。

しかも、この買物は正しかったのか?というマイナス面も

考え始めるものなのです。

キャンセル率や返品率を下げるためにも、届けるまでの

時間が短くなることは必須。

注文ボタンを押してから2日後に商品が届くと

「どうしてこの商品頼んだろうか?」

と、購入した際のきっかけさえ忘れてしまうこともあるから。

購入決断後の心理に沿った顧客フォローがいかに大切かが

ネット販売では問われますね。

[amazon_link asins=’4798052418′ template=’ProductCarousel’ store=’fujiwaratakey-22′ marketplace=’JP’ link_id=’aa2acb78-f919-11e8-b4c1-d9cccd646a79′]