商品サービスのカテゴリー分けに 疑問を感じることが常にあります。 というのも、販売している会社側の論理で カテ […]