時短の方向はまだ続く

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 5 2月 2016 8:51 AM

時短を軸にした商品がまた出てきたようです。

長期的に見て、生活関連の商品は

・時短

へと向かっています。

時短を可能にする商品を開発するメーカーは

今後も増加するでしょう。

削減できた時間がどこに移行するか、を考える

だけでもビジネスのネタが出てきます。

楽しみですね。

【参考】

 

 

【fjコンサルタンツ 公式サイト】

 

【時代の流れをつかむ!気になるニュースを毎日ピックアップ】
ツイッター
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】

 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Sorry, the comment form is closed at this time.

1 / 11