もっとも威力のあるキャッチコピーは

・新商品

という言葉だ、という説があります。

生活の中で新商品が何かを変えてくれる

という期待感があるのでしょう。

以前は新しい情報を手に入れることが

ある種の満足感でした。

それが、現在は手のひらで満たされるので

情報よりリアルな商品に『新鮮さ』を求める

ようになっていると思います。

そのため、大手は季節商品を毎年毎年、

限りなく出してきています。

その場限りであることをわかっていながら

お客様が『新商品を買うという新鮮さ』を

さらに求めるようになったからです。

新商品の新鮮さではないと満足しない、という

レベルまで麻痺しているのだと思います。

これは、今後も続くでしょう。

[amazon_link asins=’4798052701′ template=’ProductCarousel’ store=’fujiwaratakey-22′ marketplace=’JP’ link_id=’9a9facb0-f504-11e8-b7f5-091c141b7f40′]