今度は物流業を破壊するのか

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | ニュースから企業経営のヒント,経営の優先順位 | 水曜日 17 2月 2016 9:05 AM

米国Amazon社が今度は自社配送に

乗り出すようです。

数千台のトレーラーを購入した、という報道も

米国では流れています。

他にも貨物機を25機リースする方向で進んでいる

との報道も。

中国の子会社が海運業として米国で登録したことも

あきらかになったようです。

背景に、プライム会員が急激に増加したため

短期配送対応のため運送業に参入しているのでは、

と言われています。

ただ、Amazonのことですから、

最終的には自社配送だけではなく、輸送業として

顧客を抱えるようになると想像できます。

その時は、輸送業の業界破壊をすることも

容易に想像できますね。

エンドユーザーにとっては便利になるだけですから

歓迎されるでしょう。

 

【出典】

http://www.nikkei.com/video/4735992711001/

 

【時代の流れをつかむ!気になるニュースを毎日ピックアップ】
ツイッター
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】

 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Sorry, the comment form is closed at this time.

1 / 11