fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

今度は物流業を破壊するのか

sky

米国Amazon社が今度は自社配送に

乗り出すようです。

数千台のトレーラーを購入した、という報道も

米国では流れています。

他にも貨物機を25機リースする方向で進んでいる

との報道も。

中国の子会社が海運業として米国で登録したことも

あきらかになったようです。

背景に、プライム会員が急激に増加したため

短期配送対応のため運送業に参入しているのでは、

と言われています。

ただ、Amazonのことですから、

最終的には自社配送だけではなく、輸送業として

顧客を抱えるようになると想像できます。

その時は、輸送業の業界破壊をすることも

容易に想像できますね。

エンドユーザーにとっては便利になるだけですから

歓迎されるでしょう。

 

【出典】

http://www.nikkei.com/video/4735992711001/