動画をビジネスで活用するために

考えておくべきことがあります。

動画は、伝わる情報量が最も多いので

注意が必要なのです。

雰囲気も空気感も伝わってしまいますし

質感、品質も伝達してしまうのです。

きちんと絵コンテのような計画を

立ててから撮影することです。

たとえばお客様の声としてインタビューを

撮影する時は特に事前計画を念入りに

しておくべき。

そうしないと、収拾がつかないことになってしまいます。

気をつけてほしいところです。

 

話題は変わりますが、商品の

【快】

を伝えるCM。

文章や写真では伝わりにくいものを

動画+ストーリー

で伝えた事例。

快、というものは、状況設定が具体的な時に

理解されやすい。

ピンポイントに状況設定しているところが

このCMのポイント。

参考になると思います。