町工場の技術、といった説明で紹介される

ことが多い製造業の世界。

こうした映像でエンドユーザーの記憶に

残ることもできるわけです。

 

加工の技術は

ワイヤーカット

といわれるもの。

ワイヤーに電力を流しながらカットしていきます。

ワイヤーの直径は、0.1ミリから0.2ミリ程度。

だからこのような作品ができあがるわけです。

商品紹介より、まずはブランディングから、

という順番も覚えておく必要がありますね。

 

【参考】

http://morpha.co.jp/