実際の街並みに津波をシミュレーションした動画が

公開されています。

あまりにもリアル過ぎて、寝られない人もいるようです。

ただ、ここまでリアルに理解してもらわないと

「人は動かないものだ」

ということを認識しておくべき。

人は地震などの危機が起こった時に、冷静には行動できない。

動けない人も多い。

他の人の行動についていく人も多い。

自分で判断できなくなるのです。

そのためにも、こうしたリアルなシミュレーションは

効果が大きい。

地震に限らず、普段の仕事や生活の中でも同じことが

いえます。

危機的なことが発生した時に、ひとりでも判断できるように

シミュレーションしておくことです。

 

【出典】

http://mainichi.jp/articles/20160405/k00/00e/040/184000c