景気指標となる統計データには、

大きな変化はまだ見受けられないようですが

街中の景気状況を見ると、分岐点となる

実態があらわれています。

小売店、百貨店の売上不振。

ビジネスホテルの予約率(稼働率)降下。

ファーストフードの売上増加。

ファミリーレストランの売上減少。

個人的な見解としては、4月の地震が

精神的に影響を与えているのではないかと

考えています。

消費について精神的なブレーキがかかっているように

感じるのです。

8月の景気も注目していきたいと思います。

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
https://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】