fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

製造業とサービス業の融合がなければ先は細い

工場

製造業はモノをつくって、販売して

完結する。

売上は商品ごとに1回しか入ってこない。

今まではそれだけでもよかったのですが

今後は先細りしていくことが予想されています。

ビジネスは、

・リピート(継続)

して売上が入ってくるのが理想。

製造業にもサービス業と融合させた事業が

不可欠になるでしょう。

サービス業と融合すれば継続した課金が

可能になり経営の安定度が増していきます。

では、実際にどうするのか?

ある会社では、つくった商品を販売するのではなく

・リース

しています。

毎月リース料を課金する仕組みにしているのです。

この方式だと売上金額は少ないように見えますが

顧客ごとの生涯売上は永遠の右肩上がり。

メンテナンス料を込みにすれば永遠に課金できる

システムといえます。

世の中ではIoTが流行りですが、製造業にとっては

ここで大きくビジネスを飛躍させるチャンスです。