渋沢栄一伝記資料(デジタル版)

公開されました。

公開されたのは伝記57巻(約40,000ページ)の

データです。

渋沢栄一氏といえば「日本資本主義の父」と

呼ばれ、名だたる企業(500社以上)の創立に

関わったと言われています。

この伝記の中でも、たとえば日本鋼管のページは

下記のようなはじまりになっています。

渋沢栄一

当時の設立に向けての話し合いの場が

記述されており雰囲気を感じることが

できます。

時代は1912年(明治45年)の出来事で今から

104年前。

日本で株式会社の歴史はまだ100年程度

ということを思い知らされます。

調べたい年代の出来事もあるのでこうした

資料がWebで公開されるのは本当に

ありがたいことです。

 

 

 

【出典】

https://eiichi.shibusawa.or.jp/denkishiryo/digital/main/index.php?volumelink

 

【おすすめ書籍】

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
https://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】