fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

ビジネス企画書をつくるときに知っておくべきこと

葉

ビジネスの企画書をつくるときに

知っておいてほしい事を書いておきます。

A4サイズ1枚でまとめるのを基本として

まとめます。

まとめ方を知る前に振り返っておくこととして

自分の頭の中にある企画をいかに忠実に

再現するかがカギになります。

頭の中では、すでに【結論】が出ています。

結論が出ると、なぜか最初の思考プロセスが

飛んでしまいます。

そのため、

「これ、すごい企画なんです」

と結論だけで企画書をまとめてしまう人が多い。

もう一度、振り返りながら企画書を作成すべき

なのです。

・どうしてこの企画を考えることになったのか

・何が課題だったのか

・何を解決したかったのか

から入り

・投資コストと結果

がはっきりしていることです。

投資コストは、金額だけに着目せず時間概念も

コストとして計算することが求められます。

仕事は、時間をお金にかえる作業とも

言えるのです。

時間概念が抜けている企画書では結果は出ません。

はずしてはいけないポイントとして

覚えておくことです。