家計の固定費といえば

家賃、食費

などですが、その中で年々増加傾向にあるのが

税金や社会保険料。

ほかにも

・通信費

・生命保険料

・電気代

なども増加傾向にある。

このため給与が増加しても体感としては

「増えたように感じない」

というのが実情ではないでしょうか。

そのため消費が伸びていないと予測できます。

実際に小売の中には急に減少傾向が出ている

ところもあり春先以降は下降予想が

ところどころ見え始めました。

日本全体の景気が伸びているように感じる

昨今では、どうしても自分たちの仕事も

景気が良いと感じたい。

もしくは楽観的な予測で進む傾向にあり

業界によっては危険を感じます。

シミュレーションの幅を広げておきたいと

思う今日この頃です。

 

 

 

【出典】

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】