3Dプリンターの住宅をつくる米国Apis Cor社。

クレーン状の3Dプリンターからコンクリートを

排出し、約1日で住宅をつくってしまう。

38㎡の家で価格は1万ドル程度。(約110〜120万円)

動画を見ている限り、実現可能なレベルに

きたと判断できます。

クレーン状の3D プリンター自体も小型で

トラックで持ち運びが可能。

ということは、日本でもこの機材を持ち込めば

すぐつくることができるということです。

住宅よりは、店舗などから普及しはじめるので

そうなると新規店舗のイニシャルコストが劇的に

下がりそうです。

楽しみですね。

 

【出典】