近畿経済産業局が発表した

中小企業における健康経営のススメ」。

事例が20社掲載されています。

興味を引いた部分は

「健康経営に取り組まない理由」

のところで、回答ランキングは

1位:他に優先することがある

2位:何をすればいいかわからない

3位:コストがかかる

4位以降は、関心がない、メリットを感じない

となっています。

社員に健康を知らしめる立場の経営者が

「何をすればいいのかわからない」

というのが実情のようです。

直接的なメリットも感じにくく、他を優先

させてしまうのも想像の範囲です。

まだまだ時間がかかる取り組みです。

 

 

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】