商売には原則がありそれを会社の柱に

しているところがあります。

たとえば、

先義後利:

先客後利:

先用後利:

の3つはよく使われている熟語です。

意味は、それぞれ

先義後利:「道義優先、利益後まわし」

先客後利:「お客様第一、利益はあとからついてくる」

先用後利:「使ってもらうのが先、利益はあとから」

となっており、どんな企業が使っているかといえば

先義後利:百貨店の大丸

先客後利:ニトリ

先用後利:富山の薬売り

となっています。

こうした熟語は理念を社内に浸透させるときに

とても有効でまちがった解釈が少ない。

社員が30名を越えたあたりから必要となる部分です。

参考にしたいですね。

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】