自動車メーカーのホンダが提供している

スムーズレンタカー。

サービス内容はレンタカーではなく

【カーシェアリング】

なのです。

自動車メーカーがカーシェアリングに

参入しています。

カーシェアリングが広まると自動車販売は

低迷すると言われています。

そこにあえて参入しているのはなぜでしょうか。

カーシェアリングで提供しているクルマは

・新車

・最高グレード

という内容です。

カーシェアリング的なサービス内容ですが

時間設定だけは15分刻みではなく8時間から。

ようするに目的がファンづくりなのです。

車離れが進んでいるので、まずは関心を

持ってもらう接点をつくっているのです。

まだ提供している台数は100台程度なので

試している段階でしょう。

このサービスからどこまで販売につなげ

られるのかが今後の課題です。

経過を観察していきたいと思います。

【出典】

https://honda-smartrental.com/

 

 

2017/11/10追記

今日になって新サービスが登場。

https://everygo.honda.co.jp/

手続きはカーシェアリング並の便利さで

料金は8時間からの設定でレンタカー並。

24時間いつでも借りられる。

手続きもスマホでできる。

手軽さがウリ。

 

[amazon_link asins=’4759315659′ template=’ProductCarousel’ store=’fujiwaratakey-22′ marketplace=’JP’ link_id=’0aa3fe87-e22f-11e8-b575-010291f93351′]