2869万人

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 14 1月 2018 8:35 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3308投稿目】

2,869万人の訪日外国人旅行者数だったと

発表がありました。(2017年)

 

前年比で20%増。

6年連続の増加になっています。

 

2011年が622万人だったので実に

4.6倍にまで増えています。

 

この外国人旅行者数は人口増加に換算

すると、どれくらい増加したことに

なるのでしょうか。

 

試算してみます。

滞在日数を7日間として計算すると

外国人旅行者52人で人口が1人増えた

ことと同じになります。

 

2,869万人を52で割ると

約55万人

となり、55万人の人口増と同じこと

になっているのです。

 

人口減少が昨年は30万人といわれて

いますが、外国人旅行者数と相殺すれば

人口は減っていないことになります。

 

そのため生活用品などの消費量は減っていない

といわれています。

むしろ増加している業界もあるのです。

 

一方だけを見て判断できないことが

世の中には多々あります。

 

多面的に見て判断することによって

経営では優先すべき事項が浮き上がって

くるのです。

 

 
1 / 11