【fjコンサルタンツ365日Blog:3319投稿目】

 

人の成長はいつからスタートするのか

わからない。

本人もわかっていないこともあります。

 

成長のきっかけ、タイミングは意外に

短いのではないか、と考えています。

 

成長は何歳になっても可能ではありますが

成長のタイミングは、常にあるわけでは

ないのです。

 

環境が整った時、気持ちが盛り上がった時、

追い込まれた時などシチュエーションは

千差万別です。

 

このタイミングを会社やリーダーが設定する

ことはできると考えています。

 

いわゆる行動変容するきっかけを与える

ことです。

環境をつくってあげることです。

 

勉強会や研修をすることは大切なことですが

開催することだけを優先すべきでは

ありません。

 

気持ちに火をつけたり、

やる気を出させたり

責任感を持たせたり、

当事者意識を持たせたり

することも同時に行うことなのです。

 

今後、人財確保が困難さを増してきます。

そんな時ほど、会社ごとの教育する力が

問われます。

 

教育にも経営の比重を置くことが

求められてくるのです。