物流革命の進展

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 13 2月 2018 7:38 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3338投稿目】

今年も雪が多いです。

昨日も仕事の後、移動したのですが

飛行機移動から新幹線移動に切り換えました。

 

今日のブログは物流のロボット化についてです。

 

物流革命という名で物流倉庫における

ロボット化が進展しています。

 

今までは梱包をロボット化(自動化)することが

主流でした。

同じ作業をし続ける内容です。

 

今後は、さらに難易度の高い

・ピッキング作業

がロボット化されていくことになります。

 

その都度、作業内容が変化するので

カメラで判断し作業内容を変化させていく

ロボットです。

 

ここで活躍しているのが大手ロボット

メーカーではなく、ベンチャー企業です。

 

新たな動きに身軽に追随できるのは

ベンチャー企業(スタートアップ企業)なのです。

 

リスクを負って経営方針を優先させることが

できるのがスタートアップ企業の特徴なのです。

 

大手企業も経営のスピードを上げるために

企業提携を初めて行うなど当たらな動きを

見せています。

 

今後も目が離せない領域です。

 

 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Sorry, the comment form is closed at this time.

1 / 11