【fjコンサルタンツ365日Blog:3414投稿目】

長期休暇の実験といった

感じのキットです。

 

動画をご覧いただくとわかりますが

真ん中の位置でモノが浮遊します。

 

両側から音波を出し、重なったところで

モノが浮くしくみです。

 

位置は一定なのでモノを動かす仕組みは

このキットにはありません。

 

キットの価格は70ドル。

送料を含めても日本円で1万円弱です。

 

キットの部品も3Dプリンターで

つくられているのではないでしょうか。

 

こうした実験が手軽にしかも安価に

できるようになりつつあります。

 

メーカーは世界中に向けて販売できるのも

今の時代の強みだと感じます。

 

 

【出典】

https://spectrum.ieee.org/geek-life/hands-on/how-to-make-things-float-with-ultrasound

https://www.makerfabs.com/index.php?route=product/product&product_id=508

 

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html