シェアリングで維持費をまかなう

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | ニュースから企業経営のヒント,マーケティングのヒント | 火曜日 8 5月 2018 7:59 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3422投稿目】

所有する自動車をシェアできるサービスで

どこまで維持費をまかなえるのか?

という記事が出ていました。

 

個人が所有する自動車は利益を生むもの

ではありませんでした。

 

これがシェアリングによって維持費を

まかなうことが可能になっています。

 

車種ごとの維持費軽減率ランキングが出ており

最大では98%の維持費をシェアによって

まかなわれた、とのこと。

 

トップ10の車種は最低でも60%の維持費を

まかなっています。

 

ただ、人気車種しかシェアされていないのも事実。

どんな車種でもここまで維持費をまかなえる

わけではありません。

 

維持費軽減率が高い車種はミニバンが

トップ10の半数を占めています。

ニーズが高く、維持費をまかないやすい

車種といえます。

 

今後、こうしたシェアリングカーが

どのように広がり、普及していくのかが

気になります。

 

利用ニーズで広がるのか、趣味ニーズで

広がるのかのどちらかだと感じます。

 

 

【出典】

http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1805/07/news011.html

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html

 

 
1 / 11