新たな保険の取り組み

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | ニュースから企業経営のヒント | 金曜日 18 5月 2018 8:23 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3432投稿目】

自動運転が普及すると保険の枠組みが

変化します。

 

誰に責任があるのか

誰が補償するのか

を今までの内容ではまかなえないのです。

 

今回、自動運転の対人事故に対して

任意保険で補償する方向性にまとまりつつ

あるようです。

 

日本では、制度や仕組みをしっかり

つくってから進めることが当たり前なので

想像以上に時間がかかることがあります。

 

技術進歩より制度や仕組みの方が

整わないこともあるのです。

 

そのため実際に普及するまで時間が

かかりすぎるのです。

 

今回は、先手で動いているように

感じます。

 

こうしたスピーディーな動きによって

先手を打てる日本でありたいと感じます。

 

技術は完全になることはありません。

しかし、普及した方が世の中を改善し

貢献することもあるのでスピードを

優先することも大切だと感じる次第です。

 

 

【出典】

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30528660V10C18A5SHA000/?n_cid=NMAIL006

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html

 

 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Sorry, the comment form is closed at this time.

1 / 11